性病に気づかずにいると

性病に気付かずにいると、男女ともに不妊症の原因になる場合もあり、妊娠中に感染すると早産や流産の原因につながるリスクも高くなります。
また母親から子供に感染する可能性もあり、肺炎や失明の原因にもなりかねません。性感染症(性病)に感染しているとHIV(エイズウイルス)に感染するリスクも通常時の3倍以上とも言われています。

性病には自覚症状があまりないものがあります。症状が軽いし恥かしいからと言って、受診を避けてしまう方も多いようです。しかし、病状が軽くても病気は確実に進行しています。いつもと違うなとおもったら早期発見・早期治療が重要です。

ほとんどの性病(性感染症)は治療可能です。病院で検査を受け、早く確実に治療しましょう。

  • 早期発見・早期治療・予防に努めましょう
検査キットの購入はこちら

電話でのお問い合わせ時間は平日AM10:00〜PM5:30となっております。

インターネットでのお問い合わせはこちらをクリック


※土・日・祝日は休業いたしております。
(休業日にいただきましたお問い合わせについては営業日より順次お返事させていただきます)